5月が過ぎたので小説を書き始めます

[toc]

さいしょに

こんにちわ、藤野紫菊です。

5月に入って、応募してた新人賞の締め切りがきました。 

年に二回の締め切りがあって応募ができるので、秋までにいくつか小説を書きあげて応募したいと考えております。

去年は無理に、二つ書きあげて応募したのはいいのですが、多分難しいと思っています。

技術も経験も少ないので、練習が必須になってきます。

小説の練習はひたすら・・

小説の練習は、書きあげるしかないと思っていませんか?

私もそうだと思っていましたが、他にも方法があると気づきました。

自分が参考にしたい、作者の小説を読むのも大事なんですが……

書写するのも、凄く効く事に気づきました。

娘が学校の宿題で書写しているのですが、娘は読書が大嫌いなので、先生が書写の宿題も良く出してくれます。

私は、同じ年ごろの頃、小説を読むのが大好きで、沢山読んでいました。

お陰で、作文や文章を書くのは抵抗ない人間になっています。

しかし、小説は勝手が違います。

読書だけでは、上手にならないので、作品を書いて練習していましたが、自分が気を付けないといけない場所がイマイチわかりづらかったです。

小説を書くための本に、人の作品を移す作業が凄く文章を上手になると書いてあって、娘の宿題と重なり合いました。

このやり方なら、私も早く上達するのではと、早速好きな作家さんの電子書籍を買って書写してみました。

スポンサーリンク

書写するだけで、効果抜群

書き写すだけなのに、脳が凄く使うので、1時間でクタクタになりますし、表現の仕方が色々あるんだなって勉強にもなります。

文章書く際のルールにも気づけて覚える事ができそうです。

よくよく考えたら、世に出ている作品は文章を書く時のルールが守っているので、書き写す事で身体で覚える事ができます。

毎日、1時間から3時間書くと、一週間で効果を感じると本では書いてあったので、文章を書く筋トレとして取れ入れていきたいと思います。

よくどんな作品なんですか?って聞かれますが

この質問が多いので、一応答えますが、官能小説を目標に書いています。

ですから、応募先も官能小説の新人賞に応募するわけです。

ポルノ小説も色々あるので、男性向けと女性向けとありますが、私の目指すところは男性向け。

女性向けも書きたいと思いますが、力が付いてきたらチャレンジしたいと考えています。

ジャンルはあまり、考えておらず、どんなものでも書けるようになりたいと思っています。

オパール文庫、ティアラ文庫とか乙女系の小説もありますが、まずはフランスやその他の雑誌の応募に投稿していきたいと考えています。

その為ですが、自分の力をつけるために専門のブログも作りました。

あくまで、こっちは普段の生活がメインのブログでありまして、小説とは分けていきたいと考えました。

内容も内容なので、サーバーがそういうのをオッケーというものから借りて、Wordpressを作りました。

霜月と猫 https://shimotukitoneko.com/

こちらにできたて、ホヤホヤのを作りました。 

わざわざ、分けたのも そういうのが好きでない人は

見なくて良い様に分けさせていただきました。

私のご報告でした

簡単な話ではございましたが、宜しくお願い致します。

私らしい、小説が書けるように

人に認めて貰えるように努力していきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です