ようは時間は大事ってお話

[toc]




毎日、色んな本を読んでいますが、どれぐらいが糧になっているのかはわかっていません。

そんなすぐに読んだ本が血や肉になるものでもないと思う。

でも、いつもの間にか培われた能力は間違い無く行動の中で得ています。

こんばんわ、藤野紫菊です。

今日は読んでいた本の読書感想が途中で少しずつ進めているので、毎日ブログを更新する目標のために書いています。

まぁ、こういう時に役に立つ「わたしのどうでもいいお話」ですね。



故郷の税務課に行ってきた


たいした用事でもないのですが、去年父が亡くなり多少の遺産を引き継いだことによる相続申告のために令和元年の不動産の価格通知表がいるということ。

本当は、後見人を付けていたのでその方の所に毎年通知がいってたはずなんですが、廃棄したようで……

残念ながら、第三者の後見人は裁判所で選ぶのでどの司法書士さんになるか運次第。

私は外れくじを引いたようです。 

私の申告をお願いしている会計事務所の子も

「電話を掛けましたけど、あんまりでしたね……」

余り、人のことを悪く言う子でもないので以外だった。 

まあ、父が亡くなったことで終わったから良しとしようと思った。

こういう経緯で、価格通知表がいるので故郷の役場に入る。

ここ数年は父のことで良く来てた。障がい者手当の支給申請や、税金のこと。

介護のことやら色々と……。

車で45分はかかるから近くも無いけど、良く行った。

急に辛いからと何度も救急車を呼んで行ったこともある。

あの頃は色んな意味で神経も使い磨り減らした。

色んなことを思い出すが、不動産の価格通知表は簡単にもらえた。申告に使うものだから当たり前だが。

「手数料、かかりますがよろしいでしょうか?」

全く問題ない、でも後見人がキチンとしていたらここまで取りに来なくて良かったんだけどと思うのは内緒。

帰り道に運転手代わりに来てくれた主人と簡単に昼飯を食べ会社に戻って仕事をした。

明日には会計事務の子に電話して取に来てもらおうと思う。本当に頼りになる子だから有難い。




人に言われるが……


「しぎくさんなら出来ると思います」

この言葉は何故かよく言われる。多分、申請も難しい書類を書くのも私なら問題なくできるということだと思う。

時間が勿体無いのでお願いしている。

「できるけど、その時間を別のことに使いたいからお金を払ってあなたにお願いしたい」

そう伝えるようにしています。 

人間は勉強する意思があればある程度は出来るようになる生き物です。




時間は限りがある


でも、時間は有限で1日24時間しかない、睡眠時間を省くと14~16時間しかない。(私は10~8時間睡眠なので)

その為にはお金をつかって時間を作ることは本当に大事なこと、自己投資の次に大事だと思う。

その時間を間接的に奪う人は本当に嫌い。(今回のこと結構根に持ってる)




私は約束をしない人


しないようにしています。プレッシャーになるからです。

約束を守るために、時間調整やそれまでに仕事をある程度はしときたい。

器用な人間でもないので、アポイントは入れないようにしています。(1日2件しか入れない)

だから、嫌いな人は

アポイント無しで来る人

田舎の生保レディや銀行の外交員にいませんか?

私は本当に嫌なんです。空いた時間に来るだけだと思っていますが、私は空いた時間ではありません。

こういう方とはビジネスとして関わり合うことはありません。

私の経験上、仕事ができる営業の方はキチンとアポをとりますし、仕事も理解している方が多い。

アポ無しで来るけど仕事ができる人もいます。その方は遊びに来る感覚で喋りに来ます。

刑事コロンボみたいな方ですね。

これは本当に異例中の異例ですけど、この方も仕事で来る場合はアポを取ってきます。さすがです。

私は人の好き嫌いが激しいと主人に言われています。でも私が気にいる人は、仕事ができる人なので主人は参考にしているようです。

私に会いたいという営業の方はいますが、そう簡単に約束はしません。

私が必要と思わない限り、会う約束さえ取れません。営業泣かせの自分ですが仕方ないです。

私は私の為に時間を使いたい。そんな我が儘な人間です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です