チキンか、それとも

 世間は四連休の最終日らしい。全くもって気づいていなかった。二十一日から子供達の夏休みが始まり、オリンピックの開会式を見てゲームミュージックに鳥肌立たせるオタク気質の私には、世間のことに興味なさ過ぎて叱られる。

 叱る人は主人しかいないが、the普通っぽい主人は(っぽいはそう見えるだけ)常識はわかっているので私に教えてくれて助かるの。

私の仕事部屋にはカレンダーが無い、すべてパソコンのGoogleカレンダーですましている。

 それだと祝日とかわからない。事務所の皆が四連休と会話してて貼ってあるカレンダーを見ると事務員さんが手作りで祝日がわかりやすいように赤文字の数字が張ってあった。

「毎日が同じことの繰り返ししていると曜日も祝日もわからなくなるよね」

「貴女はね、マイペースに過ごすひとだからそもそも興味ないでしょ?」

痛いこと言う、確かに世の中に起きている事柄は殆ど興味も無い。しかしながら、全くニュースは見ないわけでもない。ニュースに対して熱くなったり悲しんだりということをしないで淡々と見る。

 感情移入とすると、後々面倒なことになるので軽くしか見たいようにしている。この面倒な話は機会があればまたします。

今日はブログを書きたいと想いはあっても何も降りてこない。サボる日なのか簡単には諦めるわけにはいかないから。洗面所が汚れていたので気分を変えるために掃除する。

 この家の物凄く汚れいる所は私が掃除することが多い。私が定期的物書きの気分転換に風呂場や洗面所

ドラム洗濯機のフィルターなど面倒臭い掃除をしているらだ。

 決して掃除が大好きな良くできた主婦でないの。どちらかというと駄目なほうの主婦です。物書きに夢中になって昼御飯を作り忘れるぐらいに駄目人間。

 この家は誰も掃除しないので私かお義母さんしかいない。広い家だから家政婦欲しいが仕方ない。

 おかげでブログも書けて助かる。言葉降りてこないものを無理やり下すこと自体が身体や精神に悪すぎる。

 確かに自由な時間で生活をしている。創作に追われることもなく、仕事に追われることも無い。家が会社という面においては常に必要な時に仕事をこなすだけになっている。家にいることが好きな自分は自粛生活もストレスは殆どなかった。美味しいものを食べに行くことができなかったのが辛かったが。

 そうすると自炊に力が入る。好きな食べ物を満足する程度に作って食べる、結構いい。昔に買った和食の料理本や使ったことない野菜の料理を調べて挑戦してみたりと今までにないことをしている。何度も言うが私は女子力は無い人間です。彼氏のためにご飯を作ったりなどしたくもないが、お腹空いたと言われたら作るその程度。

 食いしん坊な自分のために満足する料理を作る。これだけで今までの料理の腕を上げてきた。誰も作ってくれないんだもん仕方ない。今日はサボりたいので主人がお出かけする際に「ケンタッキーは良いよね!」って洗脳しておいた。9割方の確立で買ってくる間違いない。主人は私が美味しそうに食べるのが見るのが大好きな変態です。

 おかげ様で一時期はフルーツサンドに困らない生活をしている。昨日も食べた。そんな主人に軽く洗脳をしとけば三時過ぎには香ばしい香りをさせてケンタッキーを沢山持って帰り皆でむしゃむしゃと頬張っているころだと思う。

 外れたらどうするのって思う方もいるだろう。大丈夫、今までのデータと実績があるから買ってこなかったとしたらイレギュラーな事が起きたことだから諦めればいい。

 オリンピックの選手たちが各々の試合に頑張っている中、のんきなことを考えている自分が馬鹿らしくなってきた。そんなことを考えていると主人からLINEがくる。

「今、ケンタッキーで出来上がりを待ってます。子供らの分も含めて、今日は豪勢にチキンフェアでどうしょうか」

 完全勝利を感じながらも喜びの顔とピースの絵文字を送った。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です