骨納めとデトックス

やっと、夏の暑い日差しが少なくなり、主人がふと言う。

「そろそろ、骨納めとお墓掃除、お参りしよか」

「あ……、忘れてた」

(遺影の父 ……オイ)

去年の秋に実父が亡くなった。十月の末というタイミングもあり、四十九日が来る頃には十二月間近で寒いから暖かくなってから骨納めとお墓参りにしようということになっていた。

春を迎えたら、主人の仕事が忙しくなり私ひとりの力では、お墓掃除と骨納めが大変なので主人は「お盆のタイミングにしよう」と言い。私も承諾した。そして、お盆近くになると、暑いのだ。うなだれるような暑さで毎日悲鳴をあげていたら主人が言う。

「ねぇねぇ、こんな暑さだけど骨納めとお墓掃除する?」

私は即答した。

「夏、終わってからでいいよ」

こんなやり取りを繰り返ししていたら、四十九日が一年近く掛かってしまった。お父さん、申し訳ない。

去年のお盆に実家のお墓掃除とお参りした話をしたいと思う。えらい目にあった。何故か夏休みの子供たちもついてくると来ると聞かないし、まぁまぁの暑さもあったがすぐに終わらせるつもりだった。

子供達を悪いことさせないように見ながら掃除してやがて終わり掛けに

ピカッ!

空は光り、やがてポツポツと雨が降り出した。主人と子供達は車に避難しに走る。

「しぎくさん、車のって」

「わかってる、お墓参りしたらいく」

といい、大雨が降る実家の墓の前に簡単に手を合わせて車に飛び乗る。

「凄い雨だね。軽く振るかなって思ってたけど 」

「まぁ、歓迎の雨だねえ」

「えっ、そうなの」

「雨は土地を浄化するって聞いたから」

父が十年近く前に今の場所に墓をうつしたが、どうも私はこの土地が好きではない。私の感覚の問題かと思っていた「あそこの墓地って好きじゃないなぁ」と、そういうオカルト的なことが興味ない主人も嫌う土地の雰囲気だという。私は浄化の雨を沢山もらって帰ることになった。暑くはなかったがびしょ濡れのぐしょぐしょで荒っぽいや り方だなぁって思ったぐらい。

今回は主人が珍しく忘れていなかったから掃除の準備とお父さんを持って骨納めに出発した。日曜日なのに出発で来たなぁって思ったら「あと、七尾の市議会選挙の事務所開き今日だからお義母さんに頼まれたものもっていかないといけない」だからか、骨納めに行かせる力が作用しているなぁって思った。

うちの主人は動かすのは本当に大変、押してもダメなら引いてみろって言われて時間をかけて気長にしないと大抵の奥様はカンカンに怒って主人は機嫌を損ねる。そう、優しそうに見える主人は動かすのは大変なのだ。結婚した頃はこれで良く揉めた。今では私が悟りの境地に行ったので放置プレイ気味になっている。

ドライブの間に主人が行きたいラーメン屋があると言う。

「私は昨日嘔吐したから、ラーメンキツイな…」

「そうなの、じゃあ諦めようかな…」

お得意の諦め雰囲気、それだだと私が悪い気持ちになるので「車で待っているから食べておいで」と伝えてお店に行くと。

結構な車の出入りと小さいお店の中で沢山待って立っている人たちがいる。このコロナ過で恐ろしい状態だ。そんなことより、お店の近くの曲がり角で七十代ぐらいかその下かもしれないがおばさん二人が立ってこちらをチラチラと様子見して話をしている。私はこういうことする輩が好きではない。

主人が残念そうに言う。「今日は諦めようかな」と。

私も「平日に時間作っていった方がいいよ、其処に感じ悪いおばさまも話してるし」

「ああ、いるねぇ。良く見つけるね」

「なんかね、感じるのよ」

今度、平日行って同じことしてたら声をかけてやろうと思う自分。世間話や選挙の話してやれば逃げていく大抵。

主人にはかわいそうだが仕方ないので七尾で時間調整でコメダ珈琲に入る。主人がお腹空いていると思ったからだ。主人の頼んだシロノワールはすぐにきたのに私のかき氷はいっこうに来ない。おかしい、何か邪魔が入っている感覚に陥る。すぐに墓掃除に向かおうと思い。墓に向かうが、ついてからお花を買ってないことに気づきまた戻る。近くに買いに行けるから問題ないが、何かしからの邪魔が入っているなぁ。と思いつつ掃除を開始。

一時間もかからず、掃除は終わり、主人にお経を唱えてもらいながらのお骨をお墓に入れていく。半分以上納めたら今度は主人に変わってもらい。私がお経を唱える。

完全に納めて蓋を占めて、お線香を焚いて供養のお経を唱える。

(ああ、骨納めできた。良かった。ありがとうございます。ご先祖様いつもありがとうございます。お父さん上でのんびりしとって)

観想はこんな感じでしていると。供養を始めたら急に日差しが熱くなった真夏の様な暑さ。

(日差しの力で気持ち良く浄化されるような感じだぁ、あちぃよ)

不思議と来たときの悪い雰囲気は消えて、辺りがキラキラと眩しく光って見えました。

近いうちに主人に枯れたお花の撤収もお願いしようと思います。今度から墓参りは春と秋に決めました。身体の弱い私のための仕様です。

何故か、嬉しくてお墓の写真も撮ってしまう自分。良く兄貴のお嫁様から写真を貰うので私もマネしているのかも。コロナが出てきて兄の墓参りも行けてないので収まったら子供を連れて行ってこようと思う。兄も喜んでくれたら嬉しい。

で、撮った写真がごれ

一枚目 他のお墓と家紋、近隣の家はぼかしを入れています。

二枚目

急いで撮影して車に戻ったので、1分もかけていなかったけど、清々しい日差しが綺麗でいい写真が取れた。

お墓の汚れを落とすと私の汗もこれでもかって流れ、デトックスが良くできました。 浮腫み対策の漢方を飲み始めたのが効いているのかわからないが更年期かと思うぐらい出ました。

汗かかない体質なので不思議。帰ってみると、モリンガのサプリが届いていたので飲んでシャワー浴びても少し動くと汗が沢山出ました。

モリンガサプリは「奇跡の木」といわれるスーパーフードで便秘とデトックス作用効果を期待して買いました。

体臭にもいいよってレビューあったし、飲み続けて見ます。効果があればブログに書きますね。

あっ、少し前に届いた。

こちらのフォシーガはちゃんと尿から糖を確りと出しているようです。

四日間、半分に割って朝と夕に飲んでいますが、体重が1キロ近く落ちました。浮腫みも取れるようです。

無論、暴飲暴食はしていません。食べ過ぎたら痩せないって他の人のレビューに書いてありました。

私がこの薬を買う経緯のブログはこちらに書いてあります。↓

まだ、糖質を緩やかに吸収させる。グルコバイは届いていませんが、早速効果があったのでご報告しました。

私の場合は、水太りの可能性もあるのかと浮腫みと糖質コントロールで進めて以降かなと考えております。

糖質コントロールはフォシーガとグルコバイのセットでグルコバイの代わりにゾメットで糖を消費させたりします。

モリンガの効果はすぐ出ましたよ。元々便秘ではないので夜ご飯に二錠飲んで寝たら次の日に二回も出した。スルッと気持ち良く。でも水分や普段からの気遣いもあっての効果だと思います。効果ない人は無いとレビューに書いてありましたが、デトックスと臭いの効果が多かったのが意外でした。

私も三カ月は飲み続けてこれらの効果をブログに書いていきたいと思います。

墓参りから健康の話まで幅広く話題が多い記事になってしまいましたが、長生きするためには努力がいるなと自分の生き方まで見つめ直している最中です。

商品の詳細が知りたい方は画像をクリックすると飛べます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です