身体の不調もありましたが

春頃から、右側の骨盤や太ももの付け根が痛いのを何となく過ごしてしまって、療養中に痛くなりまして、いつもお世話になっている。整形外科にレントゲンを撮ってもらいました。

変形性股関節症 (へんけいせいこかんせつしょう)らしいです。 詳しく状態をみますので来週にMRIで検査してどうするか決めてもらいます。

色々と痛いところ出てきたので、確り治して色んな神社仏閣にお参りするのが私の生きがいです。

諦めないで、治してお参りを楽しみにするの。 言っていることはおばあちゃんみたいだけど。自分の心というか精神が鍛えられて、研ぎ澄まされて成長できるように。

また、断捨離の時期にきたので私の仕事部屋と二回の物置の要らないものをドンドン棄てていきますよ。

お陰様で、私自身は物が増えることが大分減りました。 精神が段々と整ってきたサインだと思います。

家族の物が多いですけど……。これは仕方ないですね。

最近は書道が気になって仕方ないです。心が落ち着くんですよね。書道 習いにいこうかと考えています。

喜ばしいことは大事な人や周りの人が何事もなく過ごせること。

自分の欲が程好く削げ落とされてきたこと、感情に振り回されることが減ったこと。ひとりが孤独に感じないこと。人と自分を比べることが無くなったこと。感謝することが幸せなこと。

最近は愛についてよく考えます。私は愛さされることに慣れていないというか経験が少ないようなので、自分の中では「愛」がテーマになりやすいです。

愛することも愛されることも私にとっては難しいようで感覚が掴めていないのかもしれません。なんか修行のような感じですが、私の心なのでしょうか。研ぎ澄まして色んな経験をして積み重ねないと得ることができないのかもしれません。

マイペース、マイペースですね。

金沢のいつも言っているお香屋さんで沢山買いました。 お香は毎日沢山焚いているので(笑)

良い香りです、知り合いにプレゼントしようとか思ったのですが、お花の香や甘いのがいいって言われたので

私が買いそうもないお香ですが(笑)、試しに嗅がせてもらつて買ってきます。

この写真は私が三歳ぐらいだと思うのですが、お寺か神社か分からないけど、母方のおばあちゃんに言われてお稚児さんをしたらしいです。

この時の記憶は何となく覚えています。 着慣れない服装と重い頭の飾りが落ちそうになる感覚だけ……。

子供だから仕方ないですよね(笑)

後、自分の生まれた町の氏神様の鳥居が新しくなった時に、お披露目会見たいのがあって、私は三歳ぐらい屋と思うのですが、もう一人男の子と一緒に着物で鳥居に掛かっている白い布を引っ張つてとった記憶がありました。

意外と、神社やお寺に関わったことが多かったかもしれません。 母親は春頃に末期ガンがわかり、ターミナルケアとして施設の方に助けてもらっています。

不思議と腫瘍マーカーが増えているのに、痛みや辛さを訴えないので病院も行っていない、月一の診察と検査で今のところ済んでいます。

いずれは、色々と起きると思いますが、お母さんが痛くないように、辛くないようにお見送りしたいなって思っています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です