逃げれない状況

毎日が同じように見えて過ぎていき、全て違うことに気づく。

今の積み重ねが、見えない未来を作る。 それでいい。

選択に迷う必要もなく、人らしく生きればいいと。 正解も間違いもないと。

ヒーリングの勉強を始めてからは貰った資料を何度も読み返し、受けていない授業の資料を読んで予習したりと今までにない様子で勉強しています。

私、勉強嫌いなんです、学校の成績も良くない。

子供たちの発達障害が分かった時に私自身もそうであったであろうと太鼓判貰ったり、そういわれると腑に落ちることも沢山あったりと、人生って面白いなって思うのです。

勉強は嫌いですが、好きなこと、やりたいことの集中力は恐ろしいと主人から褒められています。

今、そんなゾーンに入っているんだと思います。

やりたいことが分からず、ここ三年間は沢山の事にチャレンジして敗退してきました。

いや、わからないけど何かやりたかったんでしょうね。

一番避けたいカテゴリーに来ている現実に驚いていますが……。

ここまで、布石がそろうと逃げれないです。

楽しいし、健康になっていくし、ご飯美味しいし(最後関係あるのかな)

↓布石の数々

逃げれない状態で立ち向かうことになりました。

その一例ですが

私は毎朝、寝起きにビジョンを見ます。 意味は解りません。全て自分の解釈になりますが

ウォーキング始めたばかりなのに 2000メートル近い山に登ることになりそうです。

今から、踏み台昇降や下半身トレーニングして体力をつける必要があります。

私は高い所が本当に苦手なんです。(;’∀’) 本当に怖いけど、呼ばれたなら行かないと。

切っ掛けは、友人に会いに愛媛県に行ったんです。その時どこの神社にお参りしようかと思ったのですが、候補は二つあり、片方は山になるので

「私には無理だな…」

と諦めてもう一つの方に行きました。

そちらの方は丁度、秋祭りだったので人も殆どいませんでしたがお参りでき、次の日のビジョンにご丁寧に友人のアパートまで来てくれました。 神様って本当に誠実だと思います。

でも、 ビジョンの途中で大きい文字で

「駄目」

って出てきたから何のことで駄目って言われているのか……。わからなかったけど駄目らしいです。

その旅行から終わって、一か月経ったころにヒーリングスクール一日目の終わった後が疲れて。 夕方に仮眠を取りました。 私は寝る前に瞑想をして寝ます。

その時に見たビジョンが、特急に乗っている窓にバレーボールぐらいの光がついてきてよく見ると、天狗さんに見える。途中までついてきて急に上に上がり特急が行くのを見送る様子に見える。

その後、物凄いスピードで空を飛び、何処かの山道を飛び、尖った岩っぽい山の天辺に狭い場所に小さな岩でできたような社が見えてその周りに三人ぐらいの同じサイズの光の玉というか天狗さんが立っていて

その風景がそのまま上に上がって離れていくビジョンでした。

私の寝起きの言葉が

「登りにおいでって言ってるな…しかも天辺に」

実は、もう一度、愛媛県に遊びに行くよと友人に行っていたので、その時は山に登らずも下の方の神社にお参りしようと思っていました。

その後のスクール初日でこのビジョンです。

「修行を始めたなら ここまで来い」

と言われているように感じました。

「はい」としか言えない自分です。

石鎚山の天狗岳に登ることになりそうです。

勿論、無事故になるように。体力もそうですが知識や調べることがあります。

でも、三月って大丈夫なのかな……。

四月に変更しようかな天候も調べないといけないと思いました。

毎日は楽しいの連続ですね(苦笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です