ウォーキング 続けるコツ

こんにわ、9月から徐々に絶好調になってきました。藤野紫菊です。

簡単に説明すると「ウォーキング」と「ヒーリング」になります。

説明になっていないと怒られそうですが、長年、体調不良と長く付き合い諦めかけていた所

いちばん、嫌煙していた。 スピリチュアルに相談するところで(去年のこと)一年後の九月に一気に回復してきます。

沢山の悩みもあったのですが、相談して返ってくるアドバイスは全て地に足のついたもので

私にできることばかりでしたが、一人でするには身体が辛く時間がかりました。

でも、諦めずに少しずつ行動していくことで、少しずつ良くなることに

それでも、中々進まず悩んでいましたが、思い切ってアドバイスを私なりに大胆に行動すると

二回目の相談とヒーリングを受けようと言う気持ちになり、同時にウォーキングをもっと出来るように行動していました。

ウォーキングを増やすと、不思議なぐらいに行動力も増え、テンションもあがり。

調子のいい今のうちと セルフケアヒーリングスクールにも申し込みしちゃいました。

そこからは怒涛のスケジュールで一気に物事を片付けている男前な私がいます。

若い時を思い出すように、強かったことを思い出し。自信を取り戻し。

このまま、身体的に鍛えようと、ウオーキングの負荷を徐々に増やし。

10月には伏見稲荷の天辺まで登りきりお参りができ、1日トータル歩数は2万を軽く超えていました。

私は家で運動するのが退屈で続かない性格なので、ウォーキングがあっているみたいで、ご褒美をつけると

続くことに気づく。

それは、隣町の道の駅にある美味しいジェラートを食べに行くという目標を作る。(真面目です)

そこに行くと、美味しい饅頭もあるし水もはと麦茶も買えるので水分補給もできてトイレもある。

行って帰るだけで2万歩近く歩けるのでトレーニングになるなる。

このような様子でジェラート写真だけ増えていくのです。

これはダイエットになるのかと言われそうですが、筋肉をつけることが最初の目的でこれはご褒美の人参なのです。

こういうことでもしないと、文系の私は運動を続けることは難しい性質なので、素晴らしいボディになれるかは…

でも、筋肉をつけて、暴飲暴食さえしなければ健康に近づいていくので諦めない自分です。

場所: 道の駅 のと千里浜

川県羽咋市千里浜町にある市道羽咋3号線の道の駅

ジェラートのお店

能登町出身・柴野大造さんの「マルガージェラート」。
奥能登の生乳と能登の食材を大切にし、独自の味はいい素材から、五感で感じる世界に通用する「日本ジェラート」 の思いを込めたジェラートをお出ししています。
羽咋米を使用したオリジナルジェラート「羽咋米クリームチーズ」はここでしか味わえません!

※マルガージェラート『のと千里浜セット』が通販でもお求めいただけるようになりました。
※ご注文は以下からお願いいたします。
【のと千里浜オンラインショップ】

また、本商品は羽咋市の『ふるさと納税』でも出品しております。
納税者にとってお得な制度ですので、ぜひお試しください。
【ふるさとチョイス】マルガージェラートセット

営業時間 10:30-16:00 (無くなり次第営業終了とさせていただきます)定休日 なし

https://noto-chirihama.com/gelato/

ここのジェラートは美味しいけど、現金とpaypayしかつかえないので最近やっとこさ、paypayデビューしました。

最近は自分が楽しめることしかしていないので、忙しくなっています。

楽しいことをすれば、不思議と元気にウオーキングもできて心の疲れもとれる不思議さ

ヒーリングを習って修行していますが、心(精神)が健康にならないといけないんだなって痛感。

それと肉体を鍛える大事さ。アスリートにならなくてもいいけど、登山できるぐらいに身体を鍛えるのは大事。

鍛えていく過程でしみじみと思う自分です。

道の駅 のと千里浜で世界一になったジェラート食べてみてください。美味しいです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です